matsutakegohan1's blog

matsutakegohan1(きゅーぞう)による、釣り、狩猟、技術?、セキュリティ?、その他の話

未分類

開幕はいつも荒海

投稿日:

1月終わりや2月はじめの大潮といえば、船橋では大きいのが釣れる。
バチに着く前の第一陣を狙う。

風の便りを聞くともう湾奥まで2陣ぐらいまでは入っている模様。
船橋は地形上一番北になる。
ゆえに一番最後に群れが来ると認識している。

正直で遅れた感を味わいながら土曜日に出陣する。

嵐やないか・・・・・・・・・・・・・
風速13mってなんですか?
一つ目のポイント・・・・・・・すでに南房サーフ
二つ目のポイント・・・・・・・日本海の荒海
三つ目のポイント・・・・・・・干潮なのに満潮の潮位

全力で風表に投げても20mも飛ばない。

何もしないままタイムオーバー。

このままでは収まりがつかないので日曜も出陣。
一つ目のポイント・・・・・・・やっぱりサーフ
二つ目のポイント・・・・・・・入水したら死ぬうねり
三つ目のポイント・・・・・・・おお!なんとかいける!?

というわけで地合を逃しまくりながらも入水。
まじめに撃っていく。
U字を基本にブレイクを意識して扇型に、泳層もまじめに変えて、でも当たらない。

バチの姿は一切無い。
悲しい気持ちになる。

入水して2時間ぐらいたっただろうか?
何かがルアーに触れる感覚を味わう。
ふと遠くにいる友人を見ると竿が曲がっている。
およよ、と思いながら投げる。
おとなしく、竿がグンと重くなる。

50~60センチ程度の魚。
すぐに寄ってきた元気の無い魚だった。

友人は77センチ。
非常に腹立つ。

結局その後2時間ぐらいやったが何もなし。
帰る人たちに聞くと大体坊主。

結局あの場所あの時間でつれる地合は5分しかなかった。
一つの小規模な群れしかいなかったということか。

もう一潮かなあ。
そんなはず無いんだけどなあ。

会社の人が土曜の暴風のなか爆釣との知らせが入る。
怒り頂点ですよ。

-未分類
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

戦場の絆2

ちょっと思い出したこと。 ・2回目に座った席のコントローラーが、ニチャニチャしてた。 次からは絶対ウェットティッシュはもって行こうと思った。・同様に絶対ヘッドフォンも買おうと思った。

no image

株式会社アイスタイル 吉松徹郎氏

このあたりを読んでいて。http://career.gree.jp/interview/13/yoshimatsu/02 しかも先輩のプレッシャーもすごかったです。たとえば僕が1日でやった仕事が10万 …

no image

白州12年

☆☆☆ TS380074.JPG 香り:うん、良いんじゃないかな。    麦、蜜?、ドライフルーツ?、バニラ?、かすかにチーズ?    ボクチン鼻利かないからなあ・・・味 :なんだか素直な味。旨い。甘 …

no image

釣り

21日 0~3時  河口ウェーディング    6~8時  航路筋のシャロー    17~20時 航路筋のシャロー    20~22時 サーフ で ふっこ一匹・・・・ なんでこうなったんだーーーーーーー …

鴨猟と事前準備と狩猟違反を考える

千葉や茨城は禁猟区が多いな、という印象です。後は北海道しか知らないのですけど。 海岸線も多くは禁漁であり、主だったダムも禁漁です。 猟区であっても、民家の入り組み方が多く、発砲する際の矢先の確保が難し …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。