matsutakegohan1's blog

matsutakegohan1(きゅーぞう)による、釣り、狩猟、技術?、セキュリティ?、その他の話

マルイカ 釣り

宝生丸のマルイカ釣り

投稿日:

寒かった。

20140222_宝生丸

土曜日は宝生丸に出撃。
かなり強く冷たい風が吹き荒れ、海はウサギがはねていた。

船が出て15分もしないうちにポイントに。勝山港からすぐ。
何回か流すが、ぽつ、ぽつと言うところ。
自分には1度2度、墨をかけられたあとがあったかなと言う程度。

20140222_宝生丸_死にかけ

既に心は折れかけている。

11時頃に館山沖に移動。
いつもアジロボートで釣りをしているあたりの沖のエリア。
75mぐらいの水深で、ようやく良い流しがある。

パタパタパタとみな釣れていて、自分も数匹。
落として、少し叩いて、待っているとぐいっと穂先を5mmぐらい引いてくれるパターンと
スッテをフワフワさせている間に違和感を感じて合わせると乗っているパターンが合った。

新調した釣り竿で、まともに魚を釣ったのは初めて。
短い竿がマルイカでは流行っているが、たしかに穂先を見やすく軽く、取り回しが良かった。

20140222_宝生丸_沖漬け

結果、なんとか5杯釣り上げて終了。
帰りしなに、ザルに以下を開けて海水を吐かせてから沖漬けのタレの中にドボン。
実に後が楽しみである。

つけダレは取り敢えず日本酒、醤油、みりんを1:1:0.5+唐辛子少しだけ。
美味しいのかどうかはこれからの判断。

全体を通しては、トップ12杯。かなり厳しい日となりました。

■タックル

ロッド ダイワ Aブリッツ モバイル 150
リール シマノ 07メタニウムMg 7
仕掛け ヤマシタの直ブラの既成品

-マルイカ, 釣り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

イシナギ取ったどー!!

イシナギという魚がおります。 イシナギ(石投、Stereolepis doederleini、英名:Striped Jewfish)はスズキ目スズキ科に属する海水魚。モロコとも呼ばれるが、ハタ科のクエ …

no image

マルイカとタングステンシンカー

まだマルイカは2回しか出撃していない。 初回はなかなかに良い釣果となった。 それもこれも隣にいた親切なオジサン、通称「師匠」のおかげ。 師匠はいいお歳で100mをこす水深なのに、SHIMANO(シマノ …

オフショア マルチピース ロッド

マルチピースロッドが好きだ。 遠征の際、様々な諸兄が長い竿を持ち込み、バズーカーでエッチラオッチラやっている横を、すっと通りすぎるのが好きだ。 車に載せる際、「どう入れたらいいかな―」と悩んでいる諸兄 …

船橋のシーバスのウェーディングとウェーダー修理

昼潮のうちに地形調査は済ませたはずだった。 しかしまじめに釣りをしていないと勘も何も鈍る。 コードを書いていないと設計が鈍るのと同様に。 Cap Ferret – Arcachon &#8 …

ボートシーバス ぼっち に乗ってきた話

ボートシーバスをもっと勉強しようと、久々に東京湾のボートシーバスに乗ってきました。 ブログには書いてないですが、3回ぐらい知人のボートを借りてシーバスをやってみたんですが、春の嵐のせいも合って釣果は残 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。