matsutakegohan1's blog

matsutakegohan1(きゅーぞう)による、釣り、狩猟、技術?、セキュリティ?、その他の話

キハダマグロ 釣り

6月28日 相模湾のキハダマグロ 宮川港二宮丸

投稿日:

相模湾は毎年6月になると、キハダマグロがやってきます。
これはなかなか大変な釣りで、東京近郊から確率高く?マグロが狙えるのはここだけということで、週末、平日かかわらず多くの人が釣りに訪れます。

本日は知人のお誘いでマグロの仕立ての船に。

写真 2014-06-28 4 43 59

 

梅雨を感じる曇天。
蚊が多く、出向までの間に数箇所噛まれて痒い痒い。
次回は準備の際に蚊よけスプレーが必須です。

1時間ほど走りますが異常なし。
同船している方が、一匹だけ跳ねるのを見たと行っていたが、自分は確認できず。
わたくし睡眠不足でして、早速後ろのほうで寝始める。

更に時間が過ぎて、急に船長がアクセルを全開にする。
体が慣れているもので、その加速度で飛び起き、一気にミヨシ方面に走る。
視線の先には、数々の鳥達が一方向に向けて一斉に飛んでいる。
遠くには、ゴマ粒のような塊が見える、鳥山だ。

みなで一斉に投げようとする。
しかしよく見てみよう、跳ねる魚がいない。
投げてみる、鯖である。

終始無限に鯖の釣れる状況が続き、最後にシイラが遊んでくれたのが少し嬉しかった。

写真 2014-06-28 12 57 58

 

相模湾は平和でした。
その後爆発してると聞いて、なんともフクザツな心境。

-キハダマグロ, 釣り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

モーターボートと船底掃除

先輩が船を持っているのです。そしてそれを偶に、勝手に乗らせて頂いてます。 ヤマハの23ftの年季物。エンジンは2st115馬力。 自分は主にシーバス釣りに使っていて、若洲の当たりから、時には海ほたるを …

no image

マルイカとタングステンシンカー

まだマルイカは2回しか出撃していない。 初回はなかなかに良い釣果となった。 それもこれも隣にいた親切なオジサン、通称「師匠」のおかげ。 師匠はいいお歳で100mをこす水深なのに、SHIMANO(シマノ …

プレジャーボートでシーバスを釣りに行ってきた

知人の所有しているプレジャーボートが夢の島にあります。 これをたまにお借りして釣りに行くことがございます。 最初は風の塔へ。 10mあたりに怪しい反応があるものの、シャクっても何もこない。 しばらく粘 …

マルイカの釣り方

たった4回しか行ってないのに、何を語るというのか。 とは言え、ここまでで自分が学んだことをまとめようと思います。 マルイカ釣りに必要なもの 60号程度の7:3か8:2調子の釣り竿 ハイギヤの軽いベイト …

オフショア マルチピース ロッド

マルチピースロッドが好きだ。 遠征の際、様々な諸兄が長い竿を持ち込み、バズーカーでエッチラオッチラやっている横を、すっと通りすぎるのが好きだ。 車に載せる際、「どう入れたらいいかな―」と悩んでいる諸兄 …

第一精工の高速リサイクラーはすべての釣り人の必需品だと思っています。糸の巻き替え、巻き直しにこれが在るのと無いのでは天地の差があります!

シマノの防水クッションは、すべての時期で船釣りのオトモ。一番小さいサイズで大抵大丈夫です。冷えから守ってくれたり、エンジンの振動から守ってくれたり、寝るときに枕になります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。