matsutakegohan1's blog

matsutakegohan1(きゅーぞう)による、釣り、狩猟、技術?、セキュリティ?、その他の話

ボート 釣り

モーターボートと船底掃除

投稿日:

先輩が船を持っているのです。そしてそれを偶に、勝手に乗らせて頂いてます。
ヤマハの23ftの年季物。エンジンは2st115馬力。
自分は主にシーバス釣りに使っていて、若洲の当たりから、時には海ほたるを超えた当たりまで乗り回しています。

こちらを海上に係留しております。
すると問題は、貝の付着。

最低でも1月に1回は船を出すようにしていますが、気が付くと20%ぐらいスピードが出ない。
こうなると楽しい楽しい船底掃除の時間がやってきます。

手順

今回は船底の塗装がないので、その日中に終わります。

  1. 上架
  2. こそぎ落とし
  3. 高圧洗浄
  4. 下架

上架

遠くに見える青い物が船を上げてくれます。

写真 2014-05-17 11 37 35

船を動かすための専門の車。思えば飛行機もこういう車が動かしますね。

写真 2014-05-17 11 37 44

船の下にロープを張ります。

写真 2014-05-17 11 38 16

船が浮くと、ちょっと感動します。

写真 2014-05-17 11 40 13

車が接触する部分の貝を掃除してくださっています。

写真 2014-05-17 11 42 13

ドッキング!

写真 2014-05-17 11 45 04

移動開始!

写真 2014-05-17 11 50 20

 

こそぎ落とし

船底はご覧のとおり、貝が付着しており大変ばっちぃ。
これをもんじゃの時に使うヘラ?コテ?を100倍大きくしたものでこそぎ落とします。

写真 2014-05-17 11 52 45

結構腰が辛いです。

写真 2014-05-17 11 53 46

頑張ってこそぎ落とすと、こんな状態のものが

写真 2014-05-17 11 54 07

こんなかんじになります。コツはヘラでこすっていて、抵抗がなくなるまでやり切ることです。

写真 2014-05-17 12 06 44

 

高圧洗浄

おぶつはしょうどくだー!

人生で初めて高圧洗浄をしたのですが、驚きました。
最初かなりの衝撃を感じ、3センチぐらい体が後ろに持っていかれるのを感じます。

写真 2014-05-17 12 30 46

上が高圧洗浄後、下が高圧洗浄前です。

写真 2014-05-17 12 42 04

 

注意点としては、塗料まで一緒に剥がれるということ。
またクッション材に穴を開けてしまうことが上げられます。

このため常に風上から行うこと、弱い部位に直接あげないコントロールが求められます。

下架

写真 2014-05-17 13 20 45

来た時と同じルートをたどって下架します。

上架、下架にかかる時間は大体20分ぐらいでした。
休日に複数の上架、下架の予約が入っていると大変な渋滞が発生するそうです。

まとめ

船底の掃除だけですとだいたいコミコミで2名で3時間程度でした。
ヤマハなどのボートシェアですとなかなか経験できない体験です。
改めて船を維持する重みを理解した一日となりました。

-ボート, 釣り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

宝生丸のマルイカ釣り

寒かった。 土曜日は宝生丸に出撃。 かなり強く冷たい風が吹き荒れ、海はウサギがはねていた。 船が出て15分もしないうちにポイントに。勝山港からすぐ。 何回か流すが、ぽつ、ぽつと言うところ。 自分には1 …

シイラの釣り方 釣りが初めての人用

はじめに また東京は相模湾に夏が来ました。今回はこの釣りに初めて誘われた人向けにまとめてみます。 一連の流れ カワハギ釣りと同様なので割愛します。 出船時間は5時とか6時になっていると思うので、考慮し …

釣りが初めての方が梅雨に一つテンヤで五目釣りをするのに必要なこと

今回は、梅雨まっただ中をイメージしております。 一つテンヤは、普段ルアーで使っているような道具の転用も可能で、極細の糸と非常に単純なしかけて様々な魚が釣れます。 真鯛が一番有名でしょうし、その他にウマ …

オフショア マルチピース ロッド

マルチピースロッドが好きだ。 遠征の際、様々な諸兄が長い竿を持ち込み、バズーカーでエッチラオッチラやっている横を、すっと通りすぎるのが好きだ。 車に載せる際、「どう入れたらいいかな―」と悩んでいる諸兄 …

no image

上海釣具屋事情2

日本への帰国便まで少し時間があったので再び上海の釣具屋へ。
今回は前回回れなかったところを中心に。
「金沙江路,棕榈路 ji1n sha1 jia1ng lu4, zo1ng lv2 lu4 」
のあたりを徘徊する。
前回はこちら。
http://matsutakegohan1.typepad.jp/blog/2011/07/%E4%B8%8A%E6%B5%B7%E9%87%A3%E5%85%B7%E5%B1%8B%E8%A8%AA%E5%95%8F.html

第一精工の高速リサイクラーはすべての釣り人の必需品だと思っています。糸の巻き替え、巻き直しにこれが在るのと無いのでは天地の差があります!

シマノの防水クッションは、すべての時期で船釣りのオトモ。一番小さいサイズで大抵大丈夫です。冷えから守ってくれたり、エンジンの振動から守ってくれたり、寝るときに枕になります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。