matsutakegohan1's blog

matsutakegohan1(きゅーぞう)による、釣り、狩猟、技術?、セキュリティ?、その他の話

*

マルイカリールあれこれ

   

マルイカリールに求められる性能は以下かなと考えています。

  • 100mの水深から、「はい上げてー」と言われて巻き取れるハイギア
  • 同様の深さから巻いても疲れないロングハンドル
  • 1号が200mまけるラインキャパシティ
  • 海水に耐えられるリール
  • 何度も叩くことを許容する軽さ

シマノ信者の私の場合、候補はバイオクラフトか、メタマグXG+ZPIのロングハンドル、ステファーノXG。

meta

 

メタマグはルアーからマルイカ釣りまで出来る、マルチプレーヤー。
自重170gは、今の時代は驚きは感じないものの優秀。
ハンドル巻き取りが91cm。ハンドル長が48mmなので重さは気になる。
ZPIのロングハンドルをつけると良いかもしれないが、幾ら掛かるねんという世界観が見えてくる。

ステファーノ

 

ステファーノXG、よいですね、よいですね。
最大巻き上げは80cmなものの、51mmハンドルや自重150gは実に魅力。
その他に追加するものがなくて、バランスをとるならこれだろうという気はする。
ただ、華奢そうなのが気になる。60号で100mの釣りを何回もできるのだろうか。

バイオクラフト

 

バイオクラフトは、この類の釣り用で、ステファーノよりゴツメのシチュエーション用。
51mmのハンドルは良いけど、最大巻上げ速度が60cm台と宜しくない。

今の07メタマグ7に不満があるかと言われると、ハンドルだけの不満の気もしている。
であればZPIのロングハンドルだけでいいのかもしれない。
迷いと物欲は尽きない、取り急ぎ今週末はいつもの道具で闘う予定。

 - マルイカ, リール, 釣り

右上

右上

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

第一精工 カラースポンジシート と日本の心

第一精工 カラースポンジシートは日本の心です。 マルイカの仕掛けを収納するための …

船橋のシーバスのウェーディングとウェーダー修理

昼潮のうちに地形調査は済ませたはずだった。 しかしまじめに釣りをしていないと勘も …

no image
上海釣具屋訪問

 にいはお 上海出張の機会があったためついでに釣具屋を探してみました …

釣りが初めての方が梅雨に一つテンヤで五目釣りをするのに必要なこと

今回は、梅雨まっただ中をイメージしております。 一つテンヤは、普段ルアーで使って …

no image
マルイカとタングステンシンカー

まだマルイカは2回しか出撃していない。 初回はなかなかに良い釣果となった。 それ …

ボートシーバス ぼっち に乗ってきた話

ボートシーバスをもっと勉強しようと、久々に東京湾のボートシーバスに乗ってきました …

ベトナムの奇っ怪なアミューズメントパーク、スイティエン公園でワニ釣りした話

はじめに ベトナムには、スイティエン公園という奇っ怪なアミューズメントパークがあ …

宝生丸のマルイカ釣り

寒かった。 土曜日は宝生丸に出撃。 かなり強く冷たい風が吹き荒れ、海はウサギがは …

マルイカと沖漬け

マルイカといえば沖漬けなのである。 もろもろのサイトを見ていると2つの方針がわか …

カサゴとアカハタの最低限の下処理

眠いのですけど、魚はエラとワタを出してから保存しないとお話になりません。 今日は …