matsutakegohan1's blog

matsutakegohan1(きゅーぞう)による、釣り、狩猟、技術?、セキュリティ?、その他の話

釣り

上海釣具屋訪問

投稿日:

 
にいはお

上海出張の機会があったためついでに釣具屋を探してみました。
上海の釣具屋事情は事前調査では大きな所が少なく、小さな店が連なっている所があるということでした。
ネットの事前調査では金沙江路沿いにあるということしかわからなかったため、タクシーを捕まえて道を流してもらいつつ、途中で降りて足でさんざん探すハメに。炎天下の上海は少々厳しいものでした。

結論から言うとタクシーの運転手に以下のどちらかを言うか見せるとたどり着くことができます。

「金沙江路,泾阳路    ji1n sha1 jia1ng lu4, ji1ng ya2ng lu4」
「金沙江路,棕榈路   ji1n sha1 jia1ng lu4, zo1ng lv2 lu4 」 

上海のタクシーの運転手さんはたまに漢字が読めない方がいます。
このため上記のpinyinという中国語の発音のふりがなを添えるといいです。
ちなみに1が平音、2が語尾を上げる、3が発声を下上する、4が語尾を下げるです。 

この界隈には1ブロックまるまる釣具屋のような通りがあり、20件程度の釣具屋があるように見えました。
IMG_0492
 主な釣り道具は鯉釣りを中心とした餌釣りのようでした。
ルアー専門の店は日本からの輸入品のみの店がある程度でした。
だいたい日本からの輸入品は日本の販売価格の1.5倍程度です。
あるお店ではshoutのフックが全種類と300gぐらいのジグが揃っていて、こんな店日本にもないなと感動しました。 

戦利品はこちら
IMG_0496

まずは中国のトップブランド?らしいKINGDOMのポッパー!
 中国語でのやり取りなので正しいかどうかはわからない。
IMG_0505
IMG_0506
IMG_0507

 これで32元はまあまあ安い気がする。
今年のシイラのポッパーがちょうど足りなかったところなので使ってみよう。
信頼と安心のフランス製VMCフックが付いている。ほんまか?
対象となる魚にヒラメがおる。ほんまか?

 

続いでは俺はフランス育ち上海育ち。VMCの征服者!
ホントはVMCの商品ではないのかもしれないが、どこにもメーカー名がないのである。
IMG_0508
IMG_0509
IMG_0510

「征服者 – 一心随釣魚人」
というキャッチコピーがとてもかっこいい気がする。 
大体20元から30元の間だった気がする。 

続いてもよくわからないミノー
IMG_0511
IMG_0512
IMG_0513

鯛バージョンです。
鯛バージョンですか?
よくわかりません。
作りはやや丁寧で十分魚が釣れる気がします。
13cmで2本フックというのは男らしいので好き。
パッケージ裏のスナップの形状が日本と中国の文化を感じさせます。
これも確か30元ぐらい。

 

最初に入った店で勢いで買ってしまったしょぼいルアーを3つ。
IMG_0501
IMG_0503

IMG_0497

bigoneのルアーとyoshitaのルアー。
作りは非常に甘く100円ショップのルアーと変わらない感じがする。
この店は相場観もわからず入ったので、ついついかってしまった。
最初は2つで50元だったが、お店の人が何も言わないのにエビルアーを追加してくれた。
絶対一個10元ぐらいで哀れんで入れてくれたのかなと思う。

ちなみにbigoneのルアーの裏パッケージには「this cranking bait is ~~~~~」と書いてある。 

 

 

最後はライン。
信頼性といえば日本製。ラインは強いほうがいい、日本で強いのは相撲。 

IMG_0499 IMG_0500

力士。
切水性が良くて巻きにくい。巻きにくいのは使いにくくないか?
 作られた場所は力士だし当然日本。「東京都港谷区代官山」  どこだよ。

 釣具屋の半分ぐらいは何故か子猫を買っていた。
子猫は上海の釣りの象徴なんだろうか? 

-釣り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マリンボックス100で2馬力ボードをレンタルしてティップランエギングをしてきた備忘録

はじめに マリンボックス100 は逗子駅から徒歩15分、タクシーで数分の逗子海岸は小坪よりにあるレンタルボードやカヤック等の預かりをしているボートハウスです。 今年より試験的に2馬力ボートのレンタルを …

オフショア マルチピース ロッド

マルチピースロッドが好きだ。 遠征の際、様々な諸兄が長い竿を持ち込み、バズーカーでエッチラオッチラやっている横を、すっと通りすぎるのが好きだ。 車に載せる際、「どう入れたらいいかな―」と悩んでいる諸兄 …

寿限無 鰯ジグ カラーバリエーション

寿限無は雪谷産業と言う大田区の会社さんが作っていたメタルジグです。 http://home.u00.itscom.net/jyugemu/index.htm いた、というのは既に存在しないようです。 …

第一精工 カラースポンジシート と日本の心

第一精工 カラースポンジシートは日本の心です。 マルイカの仕掛けを収納するための仕掛け巻きを色々探していました。 仕掛け巻きには、まず丸型と、長方形のものが有ります。 これは長方形のもの一択だと考えて …

イシナギ取ったどー!!

イシナギという魚がおります。 イシナギ(石投、Stereolepis doederleini、英名:Striped Jewfish)はスズキ目スズキ科に属する海水魚。モロコとも呼ばれるが、ハタ科のクエ …

第一精工の高速リサイクラーはすべての釣り人の必需品だと思っています。糸の巻き替え、巻き直しにこれが在るのと無いのでは天地の差があります!

シマノの防水クッションは、すべての時期で船釣りのオトモ。一番小さいサイズで大抵大丈夫です。冷えから守ってくれたり、エンジンの振動から守ってくれたり、寝るときに枕になります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。