matsutakegohan1's blog

matsutakegohan1(きゅーぞう)による、釣り、狩猟、技術?、セキュリティ?、その他の話

カワハギ 釣り 釣り方

釣りが初めての人がカワハギ釣りをするのに必要なこと

投稿日:

カワハギ

前提として、真冬をイメージしています。

一連の流れ

前日に荒天が予想される場合、船宿に電話します。
船宿の夜は早いので8時までにかけるとよいでしょう。
船は雨ならば出船しますが、風が出ると波が出るために出ないことが有ります。

このようなサイトをチェックするとよいでしょう。
http://www.imocwx.com/cwm.htm

船宿に集合時間を確認し、伺います。
関東の代表的な船宿である巳之助丸を例に取ると、1月ですと7時集合の8時頃出船が多いようです。
大体そこから6時間ぐらい船に乗って釣りを行います。

集合というのは、受付、座る場所の決定、レンタルタックルや餌の調整、氷をもらう、舟に乗る、という流れがあります。
そこそこ時間がかかるので余裕を持つと良いです。
仲間内で行く場合は、釣り座を一緒にしたいと思いますのでまとめ役の方に一任したほうが良いです。

船宿に行く前に朝ごはんと昼ごはんをコンビニなどで用意するといいでしょう。
大抵の船にはレンジや湯沸かしがあるので、カップ麺などを持ち込むのも暖が取れます。
ただ、釣りが好きになると、その時間すらもったいなく感じるので私はいつもパンを齧ってます。

たいてい船から降りて、道具を洗って解散というのが多いですが、
釣り仲間と感想戦をしながらラーメンを食べに行くのも幸せなものです。
行動の流れとしてはゴルフに近いかもしれません。

服装

糞寒いです、海の上は風が吹いていて気温より寒く感じます。
アウトドア用品で固めるのが良いのですが、初めてかつ普段の服を転用するとなると以下です。

ユニクロのイメージで書きます。
トップス
・ヒートテック
・フリース
・ライトダウン
・ダウンジャケット
・レインコート

ボトムス
・ヒートテック
・暖パン
・レインパンツ

その他
・ニット帽、耳まで隠れるといい
・ネックウォーマー
・手袋
・長靴、もしくは防水のブーツ
・貼るカイロ、腰と足用があると良い

手袋は釣り道具屋で買ったほうがよいです。3本の指の開いているネオプレーン製、上州屋で1000円のやつが最初は良いです。
雨でも釣りはします。過酷です。

道具

レンタルタックルが大抵の船にあるので借りましょう。
また大抵の船は餌も売ってくってくれるので安心です。

・酔い止め アネロン ニスキャップという薬をおすすめします。
・ペンチ 毒のある魚がつれた時に、針を外すのに使います。
・ハサミ 糸を切ったりなんだりです
・手ぬぐい 手はすぐ汚れます
・ナイフ 魚を締めるのに使います
・仕掛け 無いと始まりません。レンタルタックルの場合ついてくるかもしれません。また船宿で購入も可能なことも多いです。

仕掛けについては、市販のもので良いと思います。釣具屋で店員さんに聞いておすすめを買うといいでしょう。
竹岡はほぼ根がかりが無いですが、剣崎はそこそこ根がかりが有ります。
おもりは4つ程度、仕掛けも4つ(針交換できるもの)、変えの針を20本ほどあると良いです。

船宿によっては時期次第ですが、おもりの号数指定があります。
おもりの号数を揃えたり、糸の太さを揃えることで、釣り人がおまつりという意図が絡まる現象を防ぐ意図があります。
1月の巳之助丸のHPを拝見すると、30号指定になっておりました。

釣り方

数多くのブログがあるので、紹介するほうが早いです。
最低、餌の付け方を始めとする一連の流れを動画で見ておくと良いです。
http://www.youtube.com/watch?v=yr6e7wy5HNY
http://www.youtube.com/watch?v=rV4Ywyrx_FA

食べる

カワハギは捌くのがほんとうに簡単な魚です。
動画を参考に簡単にできます。
http://www.youtube.com/watch?v=vpwYxYAIE7k

お刺身で肝醤油も良いですし、鍋も良いです。

-カワハギ, 釣り, 釣り方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マルイカの釣り方

たった4回しか行ってないのに、何を語るというのか。 とは言え、ここまでで自分が学んだことをまとめようと思います。 マルイカ釣りに必要なもの 60号程度の7:3か8:2調子の釣り竿 ハイギヤの軽いベイト …

シイラの釣り方 釣りが初めての人用

はじめに また東京は相模湾に夏が来ました。今回はこの釣りに初めて誘われた人向けにまとめてみます。 一連の流れ カワハギ釣りと同様なので割愛します。 出船時間は5時とか6時になっていると思うので、考慮し …

no image

マルイカとタングステンシンカー

まだマルイカは2回しか出撃していない。 初回はなかなかに良い釣果となった。 それもこれも隣にいた親切なオジサン、通称「師匠」のおかげ。 師匠はいいお歳で100mをこす水深なのに、SHIMANO(シマノ …

寿限無 鰯ジグ カラーバリエーション

寿限無は雪谷産業と言う大田区の会社さんが作っていたメタルジグです。 http://home.u00.itscom.net/jyugemu/index.htm いた、というのは既に存在しないようです。 …

マルイカリールあれこれ

マルイカリールに求められる性能は以下かなと考えています。 100mの水深から、「はい上げてー」と言われて巻き取れるハイギア 同様の深さから巻いても疲れないロングハンドル 1号が200mまけるラインキャ …

第一精工の高速リサイクラーはすべての釣り人の必需品だと思っています。糸の巻き替え、巻き直しにこれが在るのと無いのでは天地の差があります!

シマノの防水クッションは、すべての時期で船釣りのオトモ。一番小さいサイズで大抵大丈夫です。冷えから守ってくれたり、エンジンの振動から守ってくれたり、寝るときに枕になります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。