matsutakegohan1's blog

matsutakegohan1(きゅーぞう)による、釣り、狩猟、技術?、セキュリティ?、その他の話

マルイカ 釣り

マルイカとタングステンシンカー

投稿日:

まだマルイカは2回しか出撃していない。

初回はなかなかに良い釣果となった。
それもこれも隣にいた親切なオジサン、通称「師匠」のおかげ。
師匠はいいお歳で100mをこす水深なのに、SHIMANO(シマノ) 13 メタニウム XG LEFT (左) にスカリーのタングステンシンカーを使っていた。

自分は同じ重さのスカリーを使っていた。
結果として、師匠と自分の着底の差は2色分、20mは合った。
自分の仕掛けが着底する頃には、師匠は既にあたりを取って巻き上げている。
そんなことが続いた。

今週末、再びマルイカに行く。
その後は10年以上の付き合いの釣友の、結婚が決まったことを祝う飲み会がある。
これは確実に仕留めねばならない。

一個3000円を超えるおもり、何やねんと思うが試したいと思う。
スカリーが存在しなかったので、ダイワでトライ。巻き抵抗が軽そうに見えるけどどうかな?

-マルイカ, 釣り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

上海釣具屋事情2

日本への帰国便まで少し時間があったので再び上海の釣具屋へ。
今回は前回回れなかったところを中心に。
「金沙江路,棕榈路 ji1n sha1 jia1ng lu4, zo1ng lv2 lu4 」
のあたりを徘徊する。
前回はこちら。
http://matsutakegohan1.typepad.jp/blog/2011/07/%E4%B8%8A%E6%B5%B7%E9%87%A3%E5%85%B7%E5%B1%8B%E8%A8%AA%E5%95%8F.html

マルイカの釣り方

たった4回しか行ってないのに、何を語るというのか。 とは言え、ここまでで自分が学んだことをまとめようと思います。 マルイカ釣りに必要なもの 60号程度の7:3か8:2調子の釣り竿 ハイギヤの軽いベイト …

ボートシーバス ぼっち に乗ってきた話

ボートシーバスをもっと勉強しようと、久々に東京湾のボートシーバスに乗ってきました。 ブログには書いてないですが、3回ぐらい知人のボートを借りてシーバスをやってみたんですが、春の嵐のせいも合って釣果は残 …

ダイワ ドラゴンシンカー Tg の誘惑に負けてしまった話し

明日のマルイカを控えて、物欲に負けてしまいました。   左からどれも同じサイズの錘、フジワラのスカリー、ダイワのマルイカシンカー、そしてダイワのドラゴンシンカーTg。 フジワラのスカリーは名 …

釣りが初めての人がカワハギ釣りをするのに必要なこと

前提として、真冬をイメージしています。 一連の流れ 前日に荒天が予想される場合、船宿に電話します。 船宿の夜は早いので8時までにかけるとよいでしょう。 船は雨ならば出船しますが、風が出ると波が出るため …

第一精工の高速リサイクラーはすべての釣り人の必需品だと思っています。糸の巻き替え、巻き直しにこれが在るのと無いのでは天地の差があります!

シマノの防水クッションは、すべての時期で船釣りのオトモ。一番小さいサイズで大抵大丈夫です。冷えから守ってくれたり、エンジンの振動から守ってくれたり、寝るときに枕になります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。