matsutakegohan1's blog

matsutakegohan1(きゅーぞう)による、釣り、狩猟、技術?、セキュリティ?、その他の話

未分類

開幕はいつも荒海

投稿日:

1月終わりや2月はじめの大潮といえば、船橋では大きいのが釣れる。
バチに着く前の第一陣を狙う。

風の便りを聞くともう湾奥まで2陣ぐらいまでは入っている模様。
船橋は地形上一番北になる。
ゆえに一番最後に群れが来ると認識している。

正直で遅れた感を味わいながら土曜日に出陣する。

嵐やないか・・・・・・・・・・・・・
風速13mってなんですか?
一つ目のポイント・・・・・・・すでに南房サーフ
二つ目のポイント・・・・・・・日本海の荒海
三つ目のポイント・・・・・・・干潮なのに満潮の潮位

全力で風表に投げても20mも飛ばない。

何もしないままタイムオーバー。

このままでは収まりがつかないので日曜も出陣。
一つ目のポイント・・・・・・・やっぱりサーフ
二つ目のポイント・・・・・・・入水したら死ぬうねり
三つ目のポイント・・・・・・・おお!なんとかいける!?

というわけで地合を逃しまくりながらも入水。
まじめに撃っていく。
U字を基本にブレイクを意識して扇型に、泳層もまじめに変えて、でも当たらない。

バチの姿は一切無い。
悲しい気持ちになる。

入水して2時間ぐらいたっただろうか?
何かがルアーに触れる感覚を味わう。
ふと遠くにいる友人を見ると竿が曲がっている。
およよ、と思いながら投げる。
おとなしく、竿がグンと重くなる。

50~60センチ程度の魚。
すぐに寄ってきた元気の無い魚だった。

友人は77センチ。
非常に腹立つ。

結局その後2時間ぐらいやったが何もなし。
帰る人たちに聞くと大体坊主。

結局あの場所あの時間でつれる地合は5分しかなかった。
一つの小規模な群れしかいなかったということか。

もう一潮かなあ。
そんなはず無いんだけどなあ。

会社の人が土曜の暴風のなか爆釣との知らせが入る。
怒り頂点ですよ。

-未分類
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

異邦人たちのパリ

ちょいと時間が空いたので、国立新美術館へ。今回はお金を払って、異邦人たちのパリを見ることに。 ざっくりとした感想。込みすぎ。 平日のお昼時なのにたくさんの人。おばちゃん、おじちゃんが基本的に多い。ゆっ …

no image

日本ふるさと沈没

日本ふるさと沈没 鶴田 謙二 他 これはすごい 執筆陣の頭悪さが最高だ。 【北海道】吾妻ひでお、あさりよしとお、唐沢なをき 【東北】遠藤浩輝 【関東】西島大介、伊藤伸平 【北陸/甲信越】米村孝一郎 【 …

no image

フリーザ様に学ぶフリーター問題

センスいいなあ http://news4vip.livedoor.biz/archives/50866855.html 394 日本始まったな 投稿日:2006/12/06(水) 21:26:46 I …

no image

山崎12年

☆☆ 山崎十二年 山崎といえば世界的なウィスキー品評会で賞を取るほどのブランド。それのエントリーモデルである山崎12年。うまいっちゃうまいけど、値段を考えるとぶっちゃけいまいちだった。 香り:オーク? …

no image

ガラスコーティング

いつもいつも、やってから後悔する。 どうすればよかったかなんて、わからなかったよね (c)七つの海 ふろん 昨日横浜から帰りの高速は怖かった。 夜にしとしと降る雨はやまず、それでも深夜の湾岸はみんなか …

第一精工の高速リサイクラーはすべての釣り人の必需品だと思っています。糸の巻き替え、巻き直しにこれが在るのと無いのでは天地の差があります!

シマノの防水クッションは、すべての時期で船釣りのオトモ。一番小さいサイズで大抵大丈夫です。冷えから守ってくれたり、エンジンの振動から守ってくれたり、寝るときに枕になります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。